クレア高山整体院メニュー


   クレア高山整体院 > クレア整体とは

 

 

施術について

クレア整体の目的

コリや痛みなどの原因は、単純なものから複雑なものまで様々です。近年、社会が複雑化した現代人は日常多くのストレスを受けるようになり、体の不調の原因は複雑化しています。

例えば肩こりを例にした場合、私たちが必要とするケアはどのようなものがあるでしょうか?例えば薬。肩こりに良く効く薬やシップがあれば頼もしいでしょう。また薬に頼らず運動などで健康的な体を手に入れたいと思う人もいます。このように健康に対するケアの方法は多様化しており、療法選択の柔軟性がより強く求められるようになってきています。そこで着目したのが代替療法を用いた身近な健康ケアという選択肢です。「病院へ行くほどではない」「検査では異常がなかった」など、通常医療でカバーしきれない不調でお悩みの方は少なくありません。そうした諸症状に、 より柔軟に対応できる代替療法を用いた身近な健康ケア、それがクレアグループの提案です。

クレア高山整体院では、独自の手技療法としてクレア整体を提案しています。整体・カイロプラクティックなどの手技療法を中心に構成されており、対症療法的ではなく原因療法的な施術を重視しています。マニュアル化された施術ではなく、体の個性に着目したより実践的で効果的な施術が最善の方法であると私たちは考えるのです。そのためには正しい医療知識・臨床経験が不可欠です。この点、整体・カイロプラクティックは民間療法であるため、療法としての公的担保がありません。そうした施術の安全性や信頼性を向上させるため、教育・環境・設備に力を入れています。特にクレアグループが持つ手技療法のノウハウ<あんまマッサージ・鍼灸・柔道整復・整体・カイロプラクティック・スポーツトレーニング等>をグループ内で共有し実践しています。

カラダの不調は急に起こったようでも、長い時間かけて起こったものもあります。健康への早道は、あきらめず、あせらず、根気よく、原因からケアしていくことです。毎日を笑顔で過ごせるように、あなたの健康的なカラダづくり、私たちクレアにお任せください。



クレア整体の施術内容

1. カウンセリング

クレア整体の土台はカウンセリングにあります。
どのような治療においてもカウンセリングは重要です。どんな些細なことでも構いません、まずはお客様のお悩みを詳しくお聞かせください。体の状態は十人十色。私たちが、あなただけの施術プランをご提案いたします。クレア高山整体院は、あなたの専属セラピストなのです。

2. トリガーポイント施術

クレア整体は筋肉と骨格へのアプローチが基本となります。
まず最初に行うのが筋肉・筋膜へのアプローチ。ここではトリガーポイント施術を中心に、筋肉・筋膜をほぐし(リリース)します。トリガーポイントとは、痛みやつらさを発生させる原因となっている場所のこと。トリガーポイントを効果的に刺激することで痛みやつらさを狙って緩和することができます。

ところで痛みを発生させる原因は、痛みその場所にあるとは限りません。人間の姿勢や動きは様々な筋肉・筋膜が連鎖連動することで機能しています(筋膜連鎖:アナトミートレイン)。そのため、例えば腰痛の原因が患部から離れた手や足などにあることも少なくありません。「腰痛なのにどうして手や足を治療するのか?」というご質問を受けることがありますがこうした理由からなのです。

3. ストレッチ

ストレッチで更に筋肉・筋膜をリリースしていきます。
これにより関節の可動域を広がり筋肉が本来持つ力を引き出す効果が望めます。クレア整体のストレッチは、お客様と施術者とがペアで行うIDストレッチを中心に構成されています。これは筋肉に対して特定方向に自らの筋肉を収縮させもらい拮抗筋を伸ばすことで痛みや違和感を改善していくテクニックで、少ない負担で効果を望むことができます。

4. 骨格矯正

筋肉・筋膜が体の表層であるなら、骨格はカラダの芯。カイロプラクティック的手技療法を用い、動きの悪い関節可動域を改善します。これにより神経や血行の働きが促されることから、体の不調改善や姿勢の美しさなどに効果が期待できます。
骨格矯正と聞くと怖いようなイメージがありますが、クレア整体における骨格矯正はとてもやわらかく痛みをともなうことはありません。
※骨格矯正の施術については、必ず事前に施術内容をご説明し、禁忌症状の場合や、施術が不安もしくは苦手なお客様に対して施術を強要することはございませんのでご安心ください。

5. 自律神経の調整

体の不調の原因を探る際に忘れてはいけないのが、自律神経の乱れ
皆さんは「不定愁訴(ふていしゅうそ)」という言葉をご存知でしょうか。不定愁訴とは、「頭痛・イライラ・不眠・倦怠感など何となく体調が悪いという自覚症状があるが検査では病気ではない状態」をいい、東洋医学では「未病」とも呼ばれます。このような症状をご経験の方も多いのではないでしょうか。
そしてこの不定愁訴の原因として多いのが、自律神経失調症に代表されるように、自律神経の乱れなのです。この自律神経を、正しく整えてあげることで、疲れにくくストレスの影響を受けにくい、健康的な体質へと改善させることができるのです。クレア整体では、手技療法や温熱療法を用い、頭頚部や腹部へのアプローチを中心に、自律神経を穏やかにやさしく整えていきます。

6. 温熱療法

仰向けの姿勢で、温熱機器を用いて腹部を中心に温めます。
内臓も広義では筋肉であるため、疲れが蓄積すると肩や腰と同様にこり固まります。腹部を温めることで疲れた内臓の働きを促進させることが目的です。同時に全身の血行が促され、クレア整体を受けた身体を、穏やかにやさしく休ませることができます。

7. アフターケア

多くの症状の場合、生活習慣が起因しています。同じ症状を繰り返さない為、エクササイズや生活習慣のアドバイスなど、お客様に必要なケア方法ご提案いたします。